摂取量目安

イソフラボンで乾燥肌対策

現代では、さまざまな美容品が販売され、多くの女性の注目を集めています。
テレビでも毎日のようにその効能、実体験が放送され、どれを買えば良いか分からなくなってしまうのも実情です。
それだけ、美容に関心を持っている人が多いということでもありますが。

美容には、外側からのアプローチだけでなく、体の中からのアプローチも必要です。
食に気を遣うことは、健康だけでなく、お肌にも良い事なのです。

美容に良いとされている成分は多くありますが、その中でも注目されているのが、「大豆イソフラボン」です。
大豆イソフラボンとは、ポリフェノールの一種で、エストロゲンという女性ホルモンを補う効果があります。
このため、「植物由来のエストロゲン」とも呼ばれます。

大豆イソフラボンによってコラーゲンの生成が促進されるので、肌の保湿を行うことができます。
乾燥肌の人にはより効果的です。

実際に乾燥肌への効果は検証され、多くの人が肌質の改善を認められたという報告があります。
ニキビやしわの改善もみられ、結果大豆イソフラボンが非常に美容に効果的だという実証がされました。
そんな大豆イソフラボンですが、納豆などの大豆食品やhttp://www.black2007.jp/tokutyuo.htmlで紹介されているイソフラボン飲料から摂取することができますが、サプリメントなどから『アグリコン型』と呼ばれる、より吸収されやすい大豆イソフラボンを摂ることができます。
サプリメント摂取時の注意点がこちらhttp://820.jp/kagyousextusyu.htmlに載っています。
効果を早く実感したいからと過剰摂取するのはやめましょう。

このページの先頭へ