摂取量目安

イソフラボンで脱毛予防

ストレス社会のこの世の中で暮らしていると、体調を崩し、精神的にも参ってしまうことがあります。
また、食習慣の乱れや睡眠不足、喫煙などにより、本来優先すべきである健康のことをおろそかにしてしまっている人が大勢います。

それらは、体の内部だけでなく、人から見える外部にも影響を及ぼします。
中でも特にデリケートな問題が、毛髪(頭髪)に関する事柄です。

中年男性だけでなく、20代から抜け毛に悩んでいる人も多いでしょう。
特に毛髪に関して悩んでいる人が多いのは男性ですが、それには男性ホルモンが一つの要因であると言われています。
毛の事に関しては遺伝だから…とあきらめてしまうのではなく、食習慣や睡眠などの日常生活を改善させることにより、症状を抑えることは可能です。

そこで今回考えるのは、「ホルモンバランスを整える」大豆イソフラボンに関してのことです。
大豆イソフラボンは、日本人に古くから親しまれている、納豆や豆腐などに多く含まれていますが、その成分がホルモンバランスを整えて、抜け毛を少なくする効果があるのです。
http://www.coolbeansstore.com/truth.htmlにもかいてあるように、唐辛子などに含まれるカプサイシンと一緒に摂ることで育毛効果を期待できるそうです。

習慣的に大豆を摂取するよう心がけましょう。
大豆イソフラボンが及ぼす効果は脱毛だけでなく、血中アルコールの低下や、生活習慣病の改善にも効果があるとされています。
イソフラボンは食事やサプリメントから摂ることができますが、他にも配合スキンケア商品http://cvrp2012.com/kesyousui.htmlなどを使うことで美肌効果を期待できます。


このページの先頭へ