摂取量目安

大豆イソフラボンのダイエットレシピ

様々な、健康を促進するための成分が含まれ、日本人にも愛されている、大豆。
大豆に含まれるイソフラボンには、美肌や健康促進などの他に、ダイエットにも有効http://stanleybleifeld.com/stout.htmlとされています。
今回は、大豆をたっぷり含んだ豆乳を使ったヘルシーなレシピを紹介します。

作るのは、抹茶の豆乳プリンです。
抹茶プリンはスイーツの中でも意外とポピュラーなものですが、イソフラボン効果でダイエットにも最適なデザートを作りましょう。
用意するものは、粉ゼラチン、水、無調整の豆乳、抹茶、「パルスイート」、黒みつです。

まず、耐熱ボウルの中に大さじ2の水を入れ、粉ゼラチン大さじ2分の一を振りいれてふやかします。
耐熱ボウルにラップをかけ、電子レンジで加熱(600Wで40秒)加熱し、混ぜてゼラチンを溶かします。

次は、別にボウルを用意し、豆乳少々と抹茶を入れて混ぜ、豆乳が解けたら先ほど加熱して溶かしたゼラチンと「パルスイート」を加え、混ぜ合わせます。
できたら、それをグラスに流し入れて、冷蔵庫で冷やして固めます。
固まれば、豆乳抹茶プリンの完成です。
抹茶のプリンは市販でもよく売っていますが、こんなに簡単に作れるものでイソフラボンも摂取できるので試してみても良いかも知れませんね。
イソフラボンの1日の摂取量は上限が決まっています。
詳しくはhttp://www.tourofcalifornia-solvang.com/jyouzu.htmlにかいてありますが、食事からの摂取でも十分摂れる量なので抹茶プリンのようなデザートで摂ったり、納豆や豆腐など和食に良く使われる大豆食品から摂るなどできます。


このページの先頭へ